ようこそ!ゲストさん
ログインはこちら
【お気に入り機能無効】
お気に入り機能はログインユーザーのみご利用可能です。
ログインしてご利用ください。

フジの脚本盗作疑惑で映画「本能寺ホテル」が爆死危機?!綾瀬はるかに大打撃

続きを読む

『映画.net』より 1:予想健ちゃん ★@\(^o^)/ 2017/01/11(水) 18:04:13.44 ID:CAP_USER9.net 綾瀬はるかに大打撃!?フジの脚本盗作疑惑で映画「本能寺ホテル」が爆死危機

2016年12月30日、小説家の万城目学が自身のツイッターで明かした内容が大きな注目を集めている。
その書き込みによると、彼は、2年前から関わっていたある映画関係者にアイデアを盗まれたという。 「万城目氏は、ある映画のオリジナル脚本を執筆したものの、最終的に全てボツにされたそうです。にもかかわらず、後日完成した映画の予告を彼が見ると、ボツにした脚本から一部のアイデアだけを盗んで、別の脚本家に書かせていたことが発覚。
万城目氏はボツネタを小説として発表しようとしていたこともあり、制作者に抗議するも『返さない』『諦めろ』と突き放され、大きなショックを受けたと告白しました」
(芸能記者) 万城目氏は関わった映画のタイトルを明かさなかったものの、ファンの間では1月14日公開の綾瀬はるか主演「本能寺ホテル」(フジテレビ制作)ではない
……(以降省略)


このページに友達を誘う

フォローする